1982年の春休みに札幌のタワーレコードに行った時のことなど

中学生の頃のことなのだが、日曜日に友人の家にレコードを持っていき、お互いのものを聴かせ合うということをよくやっていた。私はロックやポップス、友人はソウルやジャズを好んで聴いていたのだが、お互いにジャンルを問わずわりと幅広続きを読む “1982年の春休みに札幌のタワーレコードに行った時のことなど”

大滝詠一「A LONG VACATION」について

1981年3月21日は中学校の春休みで、土曜日だったのでおそらく「お笑いスター誕生‼︎」(アゴ&キンゾーが3週目の勝ち抜きで銅賞を獲得)を見た後で、自転車に乗って旭川の市街地まで行ったのではないかと思う。当日の旭川の天候続きを読む “大滝詠一「A LONG VACATION」について”

「がんばれ!!タブチくん!!」のエンディングテーマを大滝詠一が作曲していたことなどについて

「がんばれ!!タブチくん!!」という漫画を最初に目にしたのはどこでだったか、よく覚えていない。いしいひさいちが「漫画アクション」に連載していたプロ野球をテーマにしたギャグマンガで、実在のプロ野球選手達が実名で登場する。し続きを読む “「がんばれ!!タブチくん!!」のエンディングテーマを大滝詠一が作曲していたことなどについて”

1981年前後のオールディーズやシティ・ポップについての個人的な記憶

「銀幕の中 泣き顔の ジェームス・ディーンのように」 甲斐バンド「HERO(ヒーローになる時、それは今)」(1978年12月20日発売)には、このような歌詞があった。この曲はセイコーの時計のCMソングになっていて、その映続きを読む “1981年前後のオールディーズやシティ・ポップについての個人的な記憶”

1981年についてまだ語り尽くしていないことがあるとすればということについて

1981年3月21日に発売された大滝詠一「A LONG VACATION」の40周年記念日を前に、なんとなくその年のことばかりを書くというような流れに勝手に陥っているわけだが、これまでいくつか書いてきたものの、まだまだ書続きを読む “1981年についてまだ語り尽くしていないことがあるとすればということについて”

1981年3月21日の時点でヒットしていた中で個人的に好きな曲ベスト20

大滝詠一の「A LONG VACATION」がリリースされたのは1981年3月21日だが、それではその頃、アメリカ、イギリス、日本ではどのような曲がヒットしていたのだろうか、というようなことを先日、調べていたのだが、次に続きを読む “1981年3月21日の時点でヒットしていた中で個人的に好きな曲ベスト20”

1981年ぐらいのオールディーズでシティ・ポップな気分のようなものについて

さて、1981年3月21日に大滝詠一「A LONG VACATION」が今年でリリース40周年ということで、当日には他の作品を含めてストリーミング配信がついに開始、ということがいろいろと話題になったりもしているようだ。 続きを読む “1981年ぐらいのオールディーズでシティ・ポップな気分のようなものについて”

1981年の九十九一とうまい棒と黄金岬の思い出などについて。

大滝詠一「A LONG VACATION」の発売40周年記念日が近づいているということで、引き続き1981年のことを考えたり思い出したりしているのだが、一般的に流行した事象についてもさることながら、個人的にこれはこの年の続きを読む “1981年の九十九一とうまい棒と黄金岬の思い出などについて。”

1981年3月21日頃におけるアメリカとイギリスとではヒット・チャートの内容が随分と違っていたということについて。

明け方の4時過ぎまで「魔法の天使クリィミーマミ」(「クリーミーマミ」ではなく「クリィミーマミ」。これ大事)の画像を次から次へと見まくって、その中から良いものを選び出すというような仕事で生計を立てている訳だが、いろいろと心続きを読む “1981年3月21日頃におけるアメリカとイギリスとではヒット・チャートの内容が随分と違っていたということについて。”