引っ越しの準備をしているといろいろなものが出てきたりしておもしろいことについて。

春らしく引っ越しでもしようかと考えているのだが業者の料金があまりにも高杉晋作で弱ったもんた&ブラザーズ「ダンシング・オールナイト」という感じである。それはそうとして、いろいろ片付けているともうとっくに失くしたと思っていたものやその存在すら忘れていたものなどが出てきてなかなかおもしろい。

まずはもうこれはとっくの昔にどこかに行ってしまっただろうと思っていたフリッパーズ・ギター「カメラ・トーク」を渋谷ロフトの1階にあった頃のWAVEで買った時にもらったオレンジ色のキーホルダーのようなものが出てきたというのは収穫であった。しかも、ビニールのような物に入ったままの状態である。いうても30年前の代物にしては良いコンディションなのではないだろうか。

あとはWAVEで使っていたコメントカードだとか90年代に渋谷のタワーレコードで買物をした時のレシートだとか三和銀行や富士銀行や第一勧業銀行などのキャッシュカードだとかカヒミ・カリィや「恋する惑星」やブラー「グレイト・エスケイプ」のチラシだとかスウェードやマーキュリー・レヴやスピリチュアライズドのライブに行った時のチケット半券だとか夥しい数のWHY@DOLLの未開封CDだとか道重さゆみの卒業コンサートのために買ったピンク色のキングブレードだとかいろいろなものが出てきたのだった。

そして、明大前の広告代理店に勤めていた頃なので、これもまた90年代半ばの話なのだが、一緒に入社した女性が祖師ヶ谷大蔵に住んでいたのだが、幡ヶ谷に住んでいたまた別の女性と私が二股をかけているのではないかというような噂というかネタが、暇を持て余した上司や先輩社員達の間で飛び交っていたようである。彼女とは2人きりの営業部屋で沖田浩之「E気持」やテレビアニメ「ラ・セーヌの星」の主題歌などを歌うなどして、楽しく和気藹々とやっていた訳だが、同僚として不適切なことは何一つしていないはずである。

当時、小沢健二の「カローラⅡにのって」という曲がオリコン週間シングルランキングで最高2位になるほどの大ヒットを記録していた。ちなみにその週の1位はTRF「CRAZY GONNA CRAZY」、3位が奥田民生「息子」であった。それはそうとして、彼らは私が祖師ヶ谷大蔵と幡ヶ谷にそれぞれ住んでいる2人の女性と同時に付き合っているのではないかという事実無根の(確かに半分は合っていたのだが)デマゴーグを面白おかしく替え歌にして、「カローラⅡにのって 祖師谷に出かけたら 〇〇がいないので そのまま幡ヶ谷」、もしくは「カローラⅡにのって幡ヶ谷に出かけたら△△がいないので そのまま祖師谷」などと歌って大笑いしていた。

私も一緒に笑っていたが、瞳の奥には氷があった(ニーチェ「ツァラトゥストラかく語りき」のパクり)。

秋元康原案のテレビドラマ「ポケベルが鳴らなくて」が放送されていたのは1993年、PHSの運用が開始されたのが1995年7月1日ということである。忌野清志郎も携帯電話のテレビCMに出演していたはずである。とはいえ、一般庶民レベルではまだそれほど浸透していなく、もちろん携帯端末を用いてメールで連絡を取り合うというシステムも存在していなかったと思われる。それ以前にまず、インターネットが一般人レベルにはまだ浸透していなかったように思われため、パソコンも持っていなければ電子メールの使い方さえ知らなかったと思われる。

祖師ヶ谷大蔵に住んでいた彼女はやがて退社してしまうのだが、それでも私とは連絡を取り合っていた。メールもLINEも使えない時代にどのように連絡を取っていたのかというと、まず電話というのはすぐに思いつくところだろう。しかし、私は当時、他に付き合っている女性がいて、半ば一緒に暮らしているような状態でもあることを彼女も知っていたりもしたため、ましてや携帯電話ではなく現在でいうところの家電ともなればハードルはひじょうに高い。では、どうしていたかというと、手紙である。紙にペンなどで書いて、封筒に入れ切手を貼ってポストに入れる、あの手紙である。不思議とこれが本当なのである。

いまから約25年ほど前、東京都内の20代の男女、付き合っている訳ではないしいずれそうなる可能性も限りなく低いのだが、なんとなく話がしたいような相手に手紙を書くというのはどのようなことだったのか。いまとなってはなかなか想像をすることが難しい。

それで、これはたとえばなのだが、このようなものだったと記録することには史料的な価値があるのではないか。

個人情報にかかわりそうな部分はとりあえず伏字気味にするなど、リアリズムを狙ってはいるものの、当時を想像したまったくの創作という設定である。

けして、引っ越しの準備で片付けをしていたらたまたま出てきて、読んでみたら面白かったので、この感動を共有したい(モーニング娘。’15「Oh my wish!」における尾形春水)と思ってそのまま書き写したという訳ではないということにしていて、あくまでも史料的な価値があると判断した上での創作という設定である。下記文中、()内と記号は諸事情により原文(すべて創作だけど)から変えた部分である。念のため。

「(rljp.)さんへ

(rljp.)さんお元気ですか。私はとってもお元気です。
あのねえ お手紙ちっとも届きませんよ。文通とゆうのは黒やぎさんの次が白やぎさんで 白やぎさんの次が黒やぎさんなのです。だから白やぎさんが2回続けてお便りをするのはどうかと思うのです。そういえば中学のときにあおやぎさんという人がいたけど あの人は今頃何してるんだろう。

(rljp.)さんはまだ〇〇広告にいるのですか。
私は今の会社続いていて3カ月たちました。
やなことは山ほどあるけど 朝 J-WAVEとかFENを聞いて てれてれやれるから それもいいやなのです。

お歌も歌います。でも ABCDE気持ちは歌いません。(rljp.)さんは新しいおくさんとABCDE気持ちですか? いや は~ん いい気持ちぃーですよね。なんだか楽しそうですよね。そうして△△さんも はぁーん いい気持ちぃー らしいですね。◇◇ちゃんにこのあいだ会って おまけに男の方も紹介されてしまって なんかよくわかんなかったぞ。でも彼女はあいかわらずぶっとんでます。やっぱヤンキーさんにはヤンキーさんの道ってものがあるのですね。とっても笑えるような うれし恥ずかしとゆうか なんとゆうか がんばれよってやつですね。

ふーんでねぇ なんかよくわかんないうちに一年終っちゃいますね。今年も何ひとつできずに終ってしまいます。私はやっぱりあいかわらずで CD買ったり海いったり 人んちに遊びにいって あっはっはっと笑ったりしています。そんなんで このまえ始めてお酒をのんではいてしまいました。こんなことはとても予想がつかないことだったので びっくりして泣いてしまいました。

だから 心配してきた友達に言えなくて しらんかおをするのは とっても大変なことでした。それいらい大量に飲むのを控えています。だからさん△△と飲もうよがついついのびていて….でもこんど飲むときは(rljp.)さんを誘ってあげよう。ちなみに私の職場は高井戸なのです。近所でしょ。

そうだ。今日ねぇ とってもかわいいものをかったんだよ。
ミニーちゃんがミッキーにチュッってする貯金箱なの。
でね、ミニーちゃんとミッキーを位置をかえてみたんだけど どーやってもミッキーはミニーちゃんにチュッってしないの。それがとっても不思議でしょーがないんだけど そーいえばそーいえば ディズニーランドでもミニーちゃんがチュッってする役なんだよね。でね、それでもいいのかなって思ってきてね 見てるとやっぱりかわいいんだ。

今日はおさいふにこぜにがあんまりなかったから 明日はいっぱいこぜにを作って帰ってこよう。

今日ね、ちょっと考えこんでしまったことがあったんだ。
今バンドでコピー大会やってて やりたい曲をいっぱいいれたテープをたまたま持ってたから 人に聞いてもらったのです。その人はまきはらなんとかさんが好きだったりする人で そういうのを聞いている人にとってはミスタードーナツにいるみたいらしいのです。だから ミスタードーナツはとってもよくないと思った。同時にすごいとも思うけどさ。あーんなんとかなんないかい ミスタードーナツ。そのうち 3コードの曲は全部ミスタードーナツという新しいジャンル分けされてしまうぞ。で ちょっとやる気なくしてみたりしてるのです。

そんなことは(rljp.)さんにはどーでもいいことだよね。(rljp.)さんはこわれてるみたいな曲をよくきくひとだから関係ないもんね。あともひとつショックなのが 会社の先ぱいがtrfのファンクラブに入っているという事実。すごすぎるー。

なんだか眠くなってきたからもう寝る。最近はいっぱい寝るよ。〇〇のときの2倍くらい。
よくねむれる。ちょっと心がおちついてるようす。
そうしてよく食べる。そんで てんかぶつの入っていないものを食べるようにしてる。おいしくないものもあるけれど なんかいいみたいよ。だからね、毎日ローソンのおべんとばっか食べてちゃだめだよ。
私 頭悪いのてんかぶつのせいだと思ってるもん。でも(rljp.)さんはかしこそーだから関係ないか。

なんかさ(rljp.)さんの顔わすれてきちゃったよ。
でもこないだ 誰かににてると思ったんだー。
だれだっけなあ。こんど教えてあげるね。

じゃあさようなら 返事かいてね。

〇〇〇〇〇〇より」

これおそらく返事は書いていないような気がして(創作だけれど)これっきりだったのだが、いまはこの頃のことをすっかり忘れているぐらいしあわせになってくれていたらとてもうれしい(創作だけれど)。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。